前回の記事で、ブロッコリーにスルフォラファンという成分が含まれていて、坑酸化作用がありガン予防になると書きました。




 でも、ブロッコリーが成熟した状態より新芽の時、すなわちブロッコリースプラウト(カイワレブロッコリー)の時の方がスルフォラファンは20倍も多いことがわかってます



 また、アミノ酸やビタミンミネラルなどの重要な栄養素は種子の時に一番多く含まれてます。種子の代わりに新芽を食べることで、これらの栄養素を効率よく摂ることが出来るのです。





 ブロッコリースプラウトは3日に1度摂るといいです。スルフォラファンの坑酸化作用は3日間は持続すると言われてます。










 こんなスーパー食材は中々無いですね。サプリメントだと高いので、自分で栽培することをオススメします。よくカイワレダイコンも自分で栽培しましたよね




 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓






スポンサーリンク
 タグ