炭酸水ダイエットは飲むだけで簡単に出来るダイエットです。ただし、やり方を間違えると余計に太ってしまう可能性がありますので気をつけてください。





 正しいやり方としては、食前に炭酸水を500ml程度飲む、ただそれだけです。





 炭酸水を飲めば、胃の中で炭酸ガスが膨れ、一時的にお腹がいっぱいになったような感覚になります。それで食べ過ぎの予防になるのです。





 炭酸水を食前に飲めば、ダイエットの最大の敵の空腹感を抑えることが出来るのです。







 ここで注意しておきたいことは、糖が入っている炭酸飲料を代用しないでください。炭酸水はカロリーも水と一緒でカロリーがほとんど無いので、たくさん飲めるのです。






 それと、飲む量も注意してください。必ず500mlのペットボトル分は飲んでください。コップ1杯(200ml)程度だと余計に食欲が湧いてしまいます。炭酸水は少量だと「食欲増進」の効果もあるので気をつけてください。







 また、いきなり毎食前に飲もうと意気込むと、途中で飽きてしまいます。最初は夕食前だけにして馴れてきたら、毎食前にしていくといいと思います。朝食も昼食もいきなりそれをやることで、日中にお腹が空いて間食をしてしまっては元もこうもないですからね











 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓



   
 


スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ