寝る1時間前にはちみつを大さじ1杯取るだけで、寝ている間に脂肪が燃焼されてダイエット効果があります。




 これは深い睡眠と成長ホルモンが関係しています。寝ながらダイエット?




 はちみつで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるのです。この成長ホルモンが脂肪燃焼を促してくれるため、寝ている時でもダイエットが出来てしまうのです。




 はちみつは低カロリーで栄養価も高いので、ダイエットには向いてます。




 砂糖のカロリー100gに対して、はちみつは100gあたり294カロリーです。甘みも砂糖の1.3〜1.7倍あるため少量、低カロリーに抑えることが出来るのです。ダイエット中におすすめの甘味料なのです。





 また、はちみつの甘みは消化吸収がゆっくりなために、血糖値が上昇しにくく、体脂肪として蓄積されずにエネルギーとして消費されます。






 はちみつには、ビタミンB郡、ミネラル、アミノ酸などダイエットや美容にいい成分が豊富に含まれてます。また、腸内のビフィズス菌を増やし、便秘解消、疲労回復、肌荒れ防止などの効果も期待出来ます。ダイエット中の栄養不足による肌荒れをはちみつでカバー出来るのです。





 やり方としては、夜寝る1時間前に、大さじ1杯のはちみつをお湯に溶かして、ホットハチミツドリンクにして飲んでください。簡単です




 注意点としましては、必ず夜寝る1時間前に取るようにしましょう。寝る直前ですと胃腸が活発になり、質の良い睡眠を妨げられてしまいます。また寝る時間は7時間で、22時〜2時の成長ホルモンが一番分泌されるゴールデンタイムに寝るようにしてください。





  応援お願いします 
 ポチっと押しください↓



   
 




スポンサーリンク