ダイエットをしてもリバウンドしてしまう人も多いと思います。そして何度もリバウンドを繰り返してしまう人もいます。実はダイエットとリバウンドを何度も繰り返してしまうと痩せにくい体質になってしまいます。





 まず、なぜリバウンドは起こってしまうのでしょうか?




 原因は過度のダイエットで筋肉が減ることと、体が栄養分をより吸収してしまうからなのです。





 人間の体は、体脂肪を一定の量に保ち、エネルギー不足に備えようとする機能があります。体重が減ると、体が元の状態に戻ろうとする、それがリバウンドなのです。




 リバウンドは意志の問題ではなくて、科学的な現象なのです。体重の増減が激しい人は、脂肪太りになりやすく、生活習慣病のリスクも高くなります。







 では、リバウンドしないダイエットを考察していきましょう。






 ■ 即効性を求めないこと


 体重を急激に落とすこと、例えば1ヶ月で体重の5%以上を減らすと、ホメオタシスの機能が働き、停滞期に入ってしまいます。




 時間はかかっても、体重を少しずつ落としていくことが大切です。停滞期がなく、効率的なダイエットになるからです。






 ■ 筋肉を落とさないこと


 
 脂肪を落としても筋肉は落とさないことです。過度な食事制限で急激なダイエットは筋肉も落としてしまいます。筋肉は基礎代謝を上げてくれます。




 過度の食事制限より筋トレをして、体脂肪率を増やす方が代謝の良い体に変わるのです。





 ■ 良く噛むこと



 良く噛むことで、満腹中枢も刺激され、過食を抑えるダイエット方法がストレスも溜まらずに効率的に痩せられるのでしょう。





 ■ ダイエットが成功しても、食事量をすぐに増やさない。



 目標の体重をクリアした喜びは大きいと思いますが、その爽快感からまた食事の量を以前の状態に戻してしまうことで、リバウンドを繰り返してしまう人もいます。ここは意志の問題ですね






 まとめてみると、即効性を求めずに、筋肉を付けながら、良く噛んで食べることでストレスなく楽しく行えばいいと思います。食事制限のストレスは反動をもたらしますし、筋肉を落としてしまったら太りやすくなるだけでなく、老後の健康寿命にも関わってきます。健康的なダイエットを目指しましょう






  応援お願いします 
 ポチっと押しください↓



   
 
スポンサーリンク
 カテゴリ