日記のカテゴリ記事一覧

 食べてもいい、ちょっと生活習慣を変えるだけの、努力のいらないダイエット法を教えます。

スポンサーリンク

カテゴリ:日記

日記のカテゴリ記事一覧。 食べてもいい、ちょっと生活習慣を変えるだけの、努力のいらないダイエット法を教えます。
No Image

日記
 前回の記事で、モチベーションが上がる時は、インスピレーションが降りてくる時、そしてインスピレーションが降りてくるには、楽しんで小さな成功を確認するといいと書…

記事を読む

No Image

日記
 よく、モチベーションを保つとか言いますよね。このダイエットに関しても、そうですし、仕事に対しても良く使う言葉ですよね。 でも最近、このモチベーションって言葉…

記事を読む

No Image

日記
   今日は、ダイエットのテーマから離れて、よく眠れる方法をお教えします。前回、腹式呼吸の記事を書きましたが、丁度、腹式呼吸は眠れないときにも役に立ちます。 …

記事を読む

結果を先取りしていい気分になる。


 前回の記事で、モチベーションが上がる時は、インスピレーションが降りてくる時、そしてインスピレーションが降りてくるには、楽しんで小さな成功を確認するといいと書きました。



 あと、もう1つ、モチベーションが上がるし、インスピレーションが降りてくるやり方があります。結果を先取りして、妄想して楽しんじゃうやり方です。もう理想の体重になってる自分を想像しちゃうんです。


 例えば、同窓会で、何年かぶりに合う友達から、「どうしたの!?別人みたい!?」と言われている自分を想像してみる。または、洋服屋さんで、店員さん「お客様は、一番小さいサイズで丁度いいと思います。」と言われている自分を想像してみる。妄想なので、自由に楽しんでやってみて下さい。本当に今とかけ離れてても、もう私は、この理想の体重になっていると思い、ニタニタしててください その時の、いい気分の感情を味わうのです。


 私は、販売の仕事をしてますが、よく、このテクニックを使います。凄い結果を出して、皆から誉められている自分を想像します。「いやー、たまたまですよ。」と、表向きは謙遜して、でもいい気分になっている自分を想像します。そうすると現実も叶うんですよね。



 この、結果を先取りして想像するやり方にプラス、アファメーションも加えれば、尚、効果的です。「私の体重は40Kgです。」と理想の体重を、1日に何回か、毎日唱えてください。叶うという字は、口に十ですよね。潜在意識に刷り込んでおけば、あとは、勝手にその道筋を決めてくれます。それが、インスピレーションだったり、シンクロニシティ(偶然の一致)で情報が入っくるのです。



 私は、変な宗教に入ってませんので安心してください。ただ、潜在意識を味方にすると、結構、物事ってスムーズに行くものだなと思ってます。この間、マーフィー関連の本を買って読んだんですが、ダイエットの項目で、「私の体重は○○kg です。」と唱えた人が叶ったと書いてあったのには、びっくりしました。「私が、このブログで、最初に書いた記事と同じこと書いてあるじゃん!」

 
 2回連続、モチベーションが上がるための、心のあり方みたいな記事でしたが、このことは、家でいえば、土台作りみたいな、重要な部分でもあります。是非参考にしてください




 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓







モチベーション、それともインスピレーション?


 よく、モチベーションを保つとか言いますよね。このダイエットに関しても、そうですし、仕事に対しても良く使う言葉ですよね。


 でも最近、このモチベーションって言葉が、果たして前向きな言葉なのかなと思うようになりました。何か、やらされてる感じがするんですよね。


 そして、インスピレーションが降りる時ってありますよね。「アッ!ひらめいた!何かワクワクする。始めよう」みたいな。その時って、行動するのが、早いし、楽しいし、全く苦で無いんですよね。このブログをやってて、記事を何を書こうかなと、悩む時があるんですけど、「モチベーション上がんないかな?」とか、思っている時は中々
記事の内容も思いつかないんですよね



 で、楽しんでやるのが、一番インスピレーションが降りてきやすく、結果モチベーションも上がりますよね。モチベーションだけのことを考えてると、モチベーションは益々上がんないですよね。何か、言ってることが、自分でも難しくなってきましたが



 では、インスピレーションが降りてくるようにするには、どうすればいいのかといえば、楽しんでやるしか無いんじゃないかなと思います。では、楽しんでやるのにどうすればいいのかといえば、前々回の記事でも書きましたが、毎日体重計に乗って、小さな成功を喜ぶことが、重要ですね。私もこのブログの閲覧者数が増えてることが、嬉しくて、楽しんで続けられるのです。そして深く考えずと、明日書こうと思う次の記事の構想が出来てしまうんです。



 仕事も、そうですよね。嫌々やるのより、自分が選んで、計画した内容が、進歩していく課程が楽しめた方がいいですよね。ダイエットも、理想まで、遠くても、一歩ずつ進歩しているとわかってきたら楽しいはずです。とにかく楽しんでやりましょうという記事でした。インスピレーションが降りてきたから、書きました



 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓







眠れない人、寝つきの悪い人朗報です。

  
 今日は、ダイエットのテーマから離れて、よく眠れる方法をお教えします。前回、腹式呼吸の記事を書きましたが、丁度、腹式呼吸は眠れないときにも役に立ちます。

 

 「明日、仕事で大事なイベントがあるのに、早く寝ないと。」と思っているときほど眠れないですよね。明日の仕事の緊張や、不安から眠れなかったりします。それで、時計を見ると「あと何時間しかないじゃん!」 それを1時間おきに繰返す。もう焦ってますよね。で、気づいたら、カーテンの隙間から朝日がこぼれてくる💦 そんな経験ありますよね? 私も学生時代から、しょっちゅうありました。でも、今から話す方法を知ってから直ぐに眠れるようになりました。


 焦ってる時程、眠れないないのは、交感神経が優位な緊張状態を引きずってるからです。これを解決出来るのは、腹式呼吸です。しかも前回の記事のような気合いの入った腹式呼吸をするのでなく、もっと気楽なやり方で出来ます。



 まず、布団に仰向けで寝て、ゆっくり息を鼻から吸います。お腹に手をあて、膨らませるイメージです。そして息を口から吐き出します。吐き出す時間は吸うときの倍以上の時間をかけます。さらにゆっくりです。これを、5分繰り返せば、体温が上がり気持ちよくなってきます。副交感神経が優位になりリラックス状態になり眠くなります。



 息を吸うときに交感神経が優位になり、息を吐くときに副交感神経が優位になります。だから、息を吸う時より吐く時間を長くすることで、副交感神経を優位にさせて、リラックス状態にしてしまえばいいのです。


 
 これで、ぐっすり眠れますよ。それでも眠れないと言う人は、寝るのを諦める。「1日ぐらい、寝なくてもいっか。」 そう思えたらいつのまにか寝てたってことがありますね。「寝ないと 寝ないと」と思ってるときより、寝れますよ


 
 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓







 カテゴリ
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
Copyright © 無理せず痩せるダイエット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます