飲んでダイエットのカテゴリ記事一覧

 食べてもいい、ちょっと生活習慣を変えるだけの、努力のいらないダイエット法を教えます。

スポンサーリンク

カテゴリ:飲んでダイエット

飲んでダイエットのカテゴリ記事一覧。 食べてもいい、ちょっと生活習慣を変えるだけの、努力のいらないダイエット法を教えます。
No Image

飲んでダイエット
 今、りんご酢ダイエットが凄い注目を浴びているのをご存知ですか? りんご酢はダイエットだけではなくてさまざまな効能があることも知られています。 そもそもりんご…

記事を読む

No Image

飲んでダイエット
 今回は、久々のダイエット記事、黒酢ダイエットを挙げていきます。 黒酢は、他の穀物酢と比べると、玄米を使用して、長い時間、発酵、熟成しているので、アミノ酸や有…

記事を読む

No Image

飲んでダイエット
 ネギ、生姜の次の記事と言えば、ニンニクでしょうと思ったあなた、残念でした ニンニクは次の機会です。なぜ今回紅茶かというと、前回の生姜の記事で、乾燥生姜の粉末…

記事を読む

No Image

飲んでダイエット
 毎日、白湯を800ミリリットルくらいを、数回に分けて飲むことをオススメします。白湯とは、沸騰させたお湯を、飲める温度50℃くらいまで、下げた物を言います。湯冷ま…

記事を読む

No Image

飲んでダイエット
 私はコーヒー好きです 毎日、朝食の時に、1杯飲んで、職場に早めに着いて2杯目、そして、昼食後に3杯目を飲みます。この習慣が、ダイエットに良かったんだと調べてわ…

記事を読む

りんご酢ダイエット


 今、りんご酢ダイエットが凄い注目を浴びているのをご存知ですか? りんご酢はダイエットだけではなくてさまざまな効能があることも知られています。


» 

黒酢ダイエット



 今回は、久々のダイエット記事、黒酢ダイエットを挙げていきます。




» 

紅茶ダイエット


 ネギ、生姜の次の記事と言えば、ニンニクでしょうと思ったあなた、残念でした ニンニクは次の機会です。なぜ今回紅茶かというと、前回の生姜の記事で、乾燥生姜の粉末を紅茶に入れるといいと書きましたが、実際にこれは人気のダイエット方法なのですね。で、紅茶自体もダイエットに非常に適した飲み物であるのです。



 まずは、紅茶にはダイエットに効果的は2つの成分があります。ポリフェノールとカフェインです。紅茶ポリフェノールには、脂肪の吸収を抑制する作用があります。また、カフェインには、脂肪の燃焼を促進させる作用があります。更に、紅茶は体を温める効果があるので、脂肪を燃焼させて、体の代謝をアップさせてくれます。


 また、紅茶に含まれるフッ素が、虫歯を防ぐとか、紅茶の殺菌効果で、食中毒を予防してくれます。インフルエンザの予防にも、紅茶でのウガイが効果があると言われてます。



 また、リラックス効果もありますよね。ダイエット以外でも、紅茶は非常にオススメの飲み物です。




 では、紅茶をいつ飲むのが効果的でしょう。


 食事中か、食後30分以内がいいですね。食事が消化される前に、紅茶ポリフェノールによって、食事の脂肪分の吸収を抑えてくれるのです。


 また、有酸素運動の40〜50分前に飲むのも、ダイエットには効果的です。紅茶を予め飲んで、脂肪を分解させてる分、有酸素運動での脂肪の燃焼が効率的になるのです。



 コーヒー苦手な人は、紅茶でのダイエットがいいと思います。注意点として、なるべく砂糖は入れないでね。砂糖のほうがカフェインより先に吸収されてしまいますので、砂糖の作用が先になってしまいます。なるべくストレートティーで頂きましょう。





 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓









白湯はダイエットもデトックスにも効果大です。


 毎日、白湯を800ミリリットルくらいを、数回に分けて飲むことをオススメします。白湯とは、沸騰させたお湯を、飲める温度50℃くらいまで、下げた物を言います。湯冷ましとも言います。



 「これが、また不味いんだけど」と言ってるあなた  実はですよ。体内に老廃物が残ってる状態の時は、不味く感じるらしいです。体内の老廃物が綺麗に取り除かれたら、白湯が甘く感じるらしいです。自分も、始めたばかりなので、まだ、そこまでいってないですが


 
 白湯を、飲む効果としては、まずは、ダイエットですね。白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能が温められます。内臓温度が1度上がると、基礎代謝は10〜12%アップします。脂肪燃焼効率がよくなるわけです。冷え性対策にもなりますよ。


 
 また、冷水より温かいお湯の方が、体内に浸透しやすいので、新陳代謝で乾燥肌対策などの美肌効果もあるのです。



 そして、極めつけはデトックス効果ですね。イメージしてみてください。手や体は、冷水よりお湯で洗った方が良く落ちた気になり、気分もいいですよね。白湯で、胃腸の壁に残った、未消化物を綺麗に洗い流してくれるのです。この未消化物から毒素が出たりするので、デトックス効果があるのです。便秘が解消されたり、むくみにも効果があります



 飲むタイミングとか、ポイントとしては、まずは、朝一番、ゆっくり時間をかけて飲みましょう。体が綺麗になることと、体温が上がって、基礎代謝もアップして消費カロリーが増えてるイメージを持って飲みましょう。


 あとは、お風呂前も、いいですね。汗が出やすくなります。あとは、トイレの後など、4回ぐらいで、800ミリリットルを目安に飲んでください。これ以上飲んでしまうと、前述の通り、お湯は体内に浸透しやすいので、むくみの原因にもなります。熱すぎない温度でゆっくり時間をかけて飲んでくださいね




 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓





コーヒー好きで良かった。ダイエット効果ありますよ。


 私はコーヒー好きです 毎日、朝食の時に、1杯飲んで、職場に早めに着いて2杯目、そして、昼食後に3杯目を飲みます。この習慣が、ダイエットに良かったんだと調べてわかりました。



 コーヒーには、カフェインとクロロゲン酸のWの脂肪分解効果があります。また、カフェインは交感神経の働きを高めて、代謝を促進してくれます。また、コーヒーの香りによってα波が出て、リラックス効果もありますので、いいことだらけです。



 ただ飲み方に、気をつけてください。一度に大量に飲まないで、1日3回程度に分けて飲んでください。それ以上飲むと、体が、カフェインに慣れてしまい、効果が薄れます。飲み過ぎると寝れなくなったり、胃があれますよ。



 飲むタイミングも、重要です。運動の20分〜30分前が、脂肪燃焼効果が高まります。朝、歩いて駅まで行く人は、家を出る20分前に、リラックスして1杯飲んでください。後、食後がいいみたいです。頭がすっきりするのと、程よい満腹感を与えてくれます。



 砂糖は、なるべく入れず、ブラックで飲んでください。ブラックが苦手な人は、砂糖の量を微量だけ入れてください。砂糖の量で、高カロリーになったら、本末転倒ですからね



 あとは、クロロゲン酸は熱に弱いので、深炒りより浅炒りがいいとか、熱湯で入れずに、少し覚ましてから入れるとかありますね。いろいろコーヒーについて、調べてみてください。ダイエットに役に立つと思います


 

 応援お願いします 
 ポチっと押しください↓







スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
Copyright © 無理せず痩せるダイエット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます